天才ピアニストますみは高井病院の看護師!主任候補から芸人になった理由

病院で看護師をしていた天才ピアニストのますみ

2021年12月14日の『THE W 2021』で惜しくも優勝を逃した「天才ピアニスト」。

「天才ピアニスト」といえば、ますみさんの看護師あるあるが共感できる!面白い!と、人気です。

そんなますみさんは、総合病院で看護師歴10年の大ベテラン看護師でした!

ますみさんが看護師をしていた病院はどこの病院なのか、気になります・・。

今回は、天才ピアニスト・ますみさんが看護師をしていた病院についてと、芸人になった衝撃の理由まで紹介していきます!

天才ピアニストますみは病院で看護師として10年間働いていた

天才ピアニスト・ますみさんは奈良県病院協会看護専門学校を創業し、看護師として10年間働いていました。

病院で看護師をしていた天才ピアニストのますみのプロフィール

天才ピアニスト・ますみさんのTwitterプロフィールに、

看護師歴10年有り(消化器外科、脳神経外科)

と、書いてあります。

ちなみに天才ピアニスト・ますみさんの特技は「顔色で大体その人の体調が分かる」とのこと。

流石、ベテラン看護師!といった特技ですよね~。

芸人と看護師を掛け持ちしていた

病院で現役看護師として働いていると話す天才ピアニスト・ますみ

また天才ピアニスト・ますみさんは2019年に『ZIP』のエンタメコーナーで、現役の看護師として働いていると話していました。

どうやら、ますみさんは天才ピアニストとして芸人の仕事が軌道に乗るまで、週1で看護師として病院勤務していたとのこと。

天才ピアニスト・ますみさんは、芸人と看護師の掛け持ちをしていたのですね~!

病院で看護師として働く時はカツラを被る天才ピアニスト・ますみ

芸人になった天才ピアニスト・ますみさんは金髪だったので、看護師として病院で働くときはカツラをかぶっていたそうです(笑)

黒髪のカツラで芸人感を見事に消し、看護師にしか見えないますみさんアッパレです!

コロナ禍は隔離先のホテルで看護師として働いた

そしてコロナ禍では隔離先のホテルで看護師として働いていると、2020年10月『月刊誌Voice』で話しています。

コロナ禍のステイホーム期間中も、医療従事者として隔離先のホテルで働いています

隔離先のホテルで看護師ということは、あくまでアルバイトということでしょうね。

もしかすると2021年も、アルバイトで看護師をしているかもしれません。

病院で看護師として働いていた天才ピアニスト・ますみのTwitterプロフィール

しかし2021年の天才ピアニスト・ますみさんは、芸人と掛け持ちしながら病院で看護師として働いてはいないようです。

2019年の天才ピアニスト・ますみさんのTwitterプロフィ―ルにあった「現役ナース」が、2021年には消えているからです。

ますみさんは少しずつ芸人・天才ピアニストとして、仕事が軌道に乗ってきたのでしょうか・・!

天才ピアニストますみが看護師をしていた病院はどこ?

天才ピアニスト・ますみさんが看護師として働いていたことは分かりました。

さて、天才ピアニスト・ますみさんが看護師をしていた病院はどこの病院なのでしょうか?

看護師をしていたのは「高井病院」など

天才ピアニスト・ますみさんが看護師をしていた経歴をまとめました。

  • 1年~3年目:総合病院、老人ホーム、健康診断
  • 4年~10年目:高井病院

まず天才ピアニスト・ますみさんが看護師になって就職したのは、総合病院。(場所は不明)

2020年10月『月刊誌Voice』 で天才ピアニスト・ますみさんは、看護師1年目に総合病院で働いていたと明かしています。

病院で働いていた天才ピアニスト・ますみのYouTubeチャンネル
引用元:YouTube

そして老人ホームや健康診断でも看護師として働いたと、天才ピアニストのYouTubeに書いてあります。

その後、天才ピアニスト・ますみさんが看護師をしていたのは、「社会医療法人 高清会 高井病院」。

天才ピアニスト・ますみさんは 2019年の『ZIP』エンタメコーナーで、看護師として働いている病院を紹介しています。

看護師として働いている病院を紹介する天才ピアニスト・ますみ

天才ピアニスト・ますみさんは、

こちらが働いている病院です

と、 「社会医療法人 高清会 高井病院」 を紹介しました。

天才ピアニスト・ますみが看護師として働いている病院

住所:〒632-0006 奈良県理市蔵之庄町470-8

高井病院は天才ピアニスト・ますみさんの地元、奈良県にある総合病院ですね。

脳神経外科で主任候補だった

天才ピアニスト・ますみさんは高井病院で脳神経外科の看護師でした。

そして脳神経外科で看護師の主任候補に挙がるほど、優秀な看護師だったそうです!

主任候補に選ばれるなんて、天才ピアニスト・ますみさんは看護師としての資質が相当高いのでしょうね。

ちなみに天才ピアニスト・ますみさん看護師時代にストレス発散方法は「爆買い」とのこと。

特に夜勤明けにイオンに寄った時にはヤバかったそうです(笑)

天才ピアニストますみが看護師から芸人になった理由が衝撃!

さて、主任候補になるほど優秀な看護師だった天才ピアニスト・ますみさんは、なぜ芸人になったのでしょうか?

天才ピアニスト・ますみさんが看護師を辞めて芸人になった衝撃の理由を、『infirmiere』12月号で語っています。

病院で看護師をしている天才ピアニスト・ますみの芸人を目指した理由
引用元:Twitter

私は高校生くらいから芸人になりたかったんです。でも自分で色々できるようになってから・・と思い、もう一つのやりたいことだった看護師を目指しました。

天才ピアニスト・ますみさんが進路を決める高校生の時にやりたかったことが2つあり、それが看護師と芸人だったのですね。

看護師としてある程度やり切ったと思った天才ピアニスト・ますみさんは、もう一つの夢を叶えるために芸人になった・・!

天才ピアニスト・ますみさんが看護師を辞めて芸人を目指したのは、

シンプルに芸人になりたかったから

なんか、天才ピアニスト・ますみさんってかっこいいですね・・!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA